Y’sRoad船橋店に行ってきた

見積もりをもらいに

昨日千葉県南船橋駅近くのVivid3FにあるY’sRoadに行ってきました。

思ってたより広い売り場。入ってすぐのところはクロスバイクがでで~んと。

ちょっと奥に入りロード売り場で物色。実は銀行のローンで見積書が必要との事だったので見積もりを取りに来たのです。

銀行側には何を買うかと聞かれたとき「PinarelloのDOGMA」と言って仮審査を通したのですが…いや普通に考えてさ色々怖いじゃない。盗難とか破損とか。どうせ初心者がいきなりハイエンドのってもいいことないって!って思っていてGANをダメもとで考えていました。

で、ディスプレイしてましたGAN RS!かっけ~~~~~~

早速店員さんを捕まえて見積もりに入ります。

俺「すいません。ロードバイクの見積もりをお願いしたいのですが」

店員「見積もりは会計カウンターでお願いします。」

う~ん、一蹴。ま、会計カウンターに行きますか。

俺「すいません。初心者なんですがロードバイクの見積もりをお願いしたいのですが」

担当「はい、よろこんで!」

お、さっきと対応が違う!

担当「で、何かご希望の物は御座いますか?」

俺「PinarelloのGANで(スマホで写真見せる)

担当「じゃ、こちらですね。」

ディスプレイの上にででーんと

おぉ、かっこいい!

俺「本当はDOGMA欲しかったんですが怖いでしょ、盗難とか」

担当「盗まれたら私仕事辞めて引きこもりますね」

俺「俺、多分首吊ります」

でGAN RSを主体に話を持っていき身体測定を行いサイズ決定46.5になりました。

選んだ色は

これっすよ、これこれ黒に赤のワンポイント。かっちょえ~。

で、ペダルの選択です。

担当「初心者の皆さん格好つけてビンディングにしたがりますがバイクに慣れるまではやめた方がいいと思いますよ」

俺「僕もそう思います。つか立ちごけするでしょ。確実に」

ということでフラットペダル選択。靴もフラットならば普通のスニーカーで十分との事なのでいいでしょう。

それからその他備品です。ジャージがやべぇー、腹出すぎてて昔のアレだヨーロッパの風刺画のジョンブルなおじさん

まさにこんな状態。

担当さんは大丈夫ですよ。って言ってましたが。

で最低限必要なものを見積もり約70万…内金7万円を入れて納車は2月4日になりました。

その後自宅に戻ってスルガ銀行からの申込書の書類を確認していたところ…

住民票が必要かもしれない

時間は16時、慌てて近くの役場に行ったのですが…やってねぇ~!!!!自動交付機すらやってねぇ~!!!!

仕方がないので市のコミュニティーセンター(ここは祝日でも空いている)に行き住民票をGET

書類も書いたし見積書、免許証両面のコピーと住民票を合わせて返信用封筒にぶち込んで準備完了。

後は銀行からの結果を待つばかり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です