バイクのチェックに行ってきました。

GW真っ最中。皆さん思う存分ライドしているんだろうな。羨ましい。

皆さん、こんにちは。Alfです。4月28日手術29日退院と慌ただしい毎日です。

幸いなことに今の現場が4月29日から5月7日まで連休なのでゆっくり養生させてもらっています。多分。多分というのはこれから書く一連の騒動があったからです。ではまず自転車の方から書いていきましょう。

あ~しかし折角のGWなのにライド出来ないなんて恨めしいわ!!

バイクのチェックしてもらわなきゃね

さて、手術も終わり痛みもだいぶ引いてきましたので本格的にロードバイクのチェックをしたいところです。まぁ事故当日自走で戻ってこれたので余りおかしなところはないだろうと高をくくってました。でも段差に乗り上げて自分の体は前から落ちて転倒骨折です。そんなダメージを喰らってバイクがおかしくなっていない訳はないのでちょっと心配です。前回のBlogでも書きましたがブレーキの位置がちょっとおかしいです。多分他にもあるんでしょう。

でも左腕が力が入らないこの状況。輪行して購入したY’s船橋店に持っていくのは正直無理っす。でFacebookで知り合った超地元の方に相談(今後SEさんとしておきます)。「ズノウイーストさんは近いよ。」との事でそちらにお願いするようにしました。

https://www.zunoweast.jp/

いや、この店ロード買う前にここで買おうかマジで悩んだんですよね。ただピナレロの取り扱いがないんで結局見送ったんですが。

SEさん「あぁ他店で購入したバイクも丁寧にメンテナンスしてくれますよ」

とのこと。それは有難い。早速メールを出して状況を確認します。

突然の問い合わせで申し訳ございません。 
 
Alfと申します。 
 
実は4月16日に花見川CRで落車して左鎖骨及び胸骨を骨折してしまいました。 
取り敢えず無事に手術は成功したのですが問題はバイクの方です。 
2月にロード乗り始めたばかりなので整備も何もわかっていないのですが 
今回の落車のバイクのダメージと調整等をしていただけないかと連絡した次第です。 
ぱっと見たところブレーキキャリパーの左右がずれて居るようなのですが他にないかと
心配です。 
 
他店で買ったバイクなので御社に持っていくのは躊躇われるところではありますが 
概算でいいのでざっと見積もりを教えていただけないものでしょうか。 
 
当方の住所は以下になります。 
 
船橋市芝山X-XX-X XXX号 
XXX-XXXX-XXXX 
 
以上、宜しくお願い致します。

 

返信が来ました。

O山様

お問い合わせいただきましてありがとうございます。
ズノウイーストのO山です。

自転車を始められて早々に怪我されるとはとても残念ですね。
早期の回復を祈ります。

それと自転車の修理の件になりますが、先ずは点検調整という内容で
費用が(税込)1080円かかります。
あとは実際に自転車の状況をみての修理となりますので、
ご都合をみてご来店ください。

よろしくお願いします。

おぉ良心的!

早速2日に持っていくことにします。移動手段として考えられるのは新京成バスです。すぐに新京成バスに問い合わせます。

俺「あの実は今左肩骨折で自転車乗れないんで自転車を路線バスで持ち運びたいのですが」

新京成バス「あぁ輪行ですね。袋に入れて混雑時を避けて他のお客様にご迷惑を掛けないようでしたら問題ないですよ」

おぉ!バスで輪行できるかも!…あれ?まてよ?

俺「混雑時を避ける…ですか?ちなみに私が利用したいのは飯山満-東船橋間なんですが…あそこ何時も混んでますよね。船橋整形外科通りますから」

新京成バス「あぁ確かにあの路線は混みますね。でも他のお客様にぶつけない等の社内事故がなければ大丈夫ですよ。」

…いや、無理っしょ。どう考えたってあの狭い車内どこにもぶつけず輪行するのは無理っしょ…

俺「判りました。ちょっとそこまで考えるとちょっと自信ないですね。タクシーを利用することにします。無理言って申し訳ございません。」

新京成バス「こちらこそお役に立てなくて申し訳ございません。」

仕方がない。タクシーを呼ぶことにしますか。

 

輪行準備・タクシー輪行

左腕は手術後少しだけ動きます。でもその状態で輪行準備するのはとてもとても大変です。youtubeでの動画は最大でも10分あれば輪行準備完了していましたが、こちとらバイクをスタンドから外すところからもう四苦八苦です。結局輪行準備に1時間30分掛かってしまいました。

あぁ!もうお店が始まっている。

急がなきゃ!

タクシー会社に連絡。10分ほどで来てくれるそうです。こっちも左腕があれなもんなんで10分くらいの時間猶予があった方が外に持ち出せます。助かった。

で、下に降りてタクシーを待ちます。

やっぱでかいな。しょうがないけど。

タクシーが来ました。運転手さんは最初トランクに入れようとしましたが入らず結局後部座席に立てかける様にしていただきました。これでお店の住所教えて出発です。

しかし芝山団地から雄鹿野-船橋整形外科までなんであんなに混むのかね?車は走らずメーターだけずんずん上がっていく。

で、お店に到着。結局1,980円掛かってしまった。

運転手さんに自転車を外に出してもらい店に入ろうとしたら店主さんが向かい出てくださいました。O山さんです。O山さんが輪行袋担いで中に通してくださいます。優しい。人の優しさってこういう時に判るもんだよね。ヘルプお願いしなくても自らヘルプしてくれる。

O山さん「凄い状態ですね。2ヶ月くらいですか?」

俺「ゼンチ4カゲツトイワレマシタ」

O山さん「では早速。フロント空気抜けてますね。」

俺「あぁそれはパンクしたときCO2注入しましたから」

O山さん「あぁ成程CO2抜けたんですね。後で空気入れて状態見てみましょう。」

俺「それよりもブレーキキャリパーの位置なんですがずれているようで」

O山さん「あ、これはですねホイールはめるときとか何かにぶつかって衝撃を受けるとずれることがあるんですよ。手でこう調整すれば問題ないです。」

あれ、思ったより簡単なんだな。今の腕じゃ無理だけど。

O山さん「ブレーキレバーに傷がありますね。落車の時ですかね。あとサドルにも。あ、ここにも。あと、ブラケットというかブレーキレバーの位置おかしいですね。」

俺「あぁ多分そうです」

リアを持ち上げてクランクを回します。

O山さん「リア、おかしいですね。ほら、ぶれてる。」

あれ?ほんとだ。

O山さん「あ、これリアホイール壊れて凹んでいる」

うそぉぉぉぉぉぉぉぉ

俺「…これ修正できますか?」

O山さん「う~ん。多分これは無理ですね。かなり変形してるので。ちょっとフロントも見てみましょう。」

空気入れて回してみます。

O山さん「フロントは問題なさそうです。ですが先ほども言った通りリアはダメです。交換ですね。ただこのピナレロについているホイールなんですが完成車用でメーカーから直で売ってないんですよ。これと同じグレードだとFulcrumのRacing7ですかね。」

俺「その場合やっぱり前後両方とも交換ですかね?」

O山さん「そうですねどちらか一方だとバランス崩れますから。あとブレーキの傷ですがこれに大体2万位。サドルは申し訳ないですがピナレロ扱ってないんで完成車用のパーツが手に入らないんですよ。」

俺「傷は気にしません。気になったら乗れなくなるし」

O山さん「気になる方も結構多いんですよ。」

いや、それは判りますとも。本当は気にしています。でもそんなこと言ってたらいつまでたっても乗れないじゃないですか。

俺「ホイール行きましょう。ただちょっと待ってください。自転車の保険で半損特約が付いていたんでもしかしたら保険で行けるかもです。」

O山さん「でしたら預かり証を書きます。保険会社に問い合わせがあったらうちの名前出して預かり証を渡しちゃってください。後は保険会社とうちで連絡とって損傷具合を連絡しますので。」

終始丁寧。ありがたや。

O山さん「あとRacing7が気に入らないのであれば他のグレードでも取り扱います。Fulcrumなら定価の15%OFFで行けますよ。保険額の差分を支払う形でしていただければ問題ないです。」

俺「判りました。検討してみます。本日は有難うございました。あ、輪行袋!」

O山さん「あぁ輪行袋は此方で預かっておきます。大丈夫ですよ。」

そう言われて店をでます。出たところで気づいた。

「あぁ、しまった!点検調整の代金払ってない」

と、振り返ったらO山さんが外まで見送りに来ていた

俺「あの、点検調整の代金払っていませんでした。」

O山さん「あぁ、大丈夫ですよ。後日纏めて精算で。」

つくづく感謝の言葉しかありません。

 

で、昼食を取って帰宅。保険会社の資料によると事故証明が必要との事なのでそれの取得準備に近所の交番に向かいます。

そこで衝撃の事実が俺を襲う!

次回は警察編です。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です