パンクと落車と立ちごけと骨折

昨日は全然ついてなかった!

昨日友人のS君と印旛沼経由利根川と言うのを計画しておりました。

集合時間が遅いので俺花見川CRを北上して待ち合わせ場所に行こうかと。

初めてのパンク

東船橋を抜けて花輪IC抜けて海浜大通りへ。ビンディングにしたせいか心持ちスピードが上がる。

が、その時進行方向に大きなビボットが!

ヤバい!

と思った時には「パーン」と言う音が…

前輪パンクしてしまいました。

しょうがない、店広げるか。

前輪を外し工具Kitから必要な工具を取り出します。パンクしたチューブは直ぐに外れました。

だけど新しいチューブに交換使用としたところ悪戦苦闘YouTubeで動画を確認してたら

「おはようございます。どうしました?」

と他のローディストさんが声をかけてくれました。

「実はそこのビボッドでパンクしちゃいまして…初めてのパンクなんですよ」

「そんなに時間ないですがコツおしえますよ。」

ありがたや…あっという間にチューブがタイヤの中に入っていく。

「これで後は空気入れれば完了です。すみませんが先を急ぐので」

いや、大変助かりました。そして圧縮ボンベをセットしてCO2をぶち込みます。その後携帯ポンプで微調整して完成です。ローディストの皆さん優しいです。

落車

パンク対応で手間取った。本当は検見川までのどん着きまでいって花見川CRに入るつもりだったけど美浜大橋のところから入る。

順調に進んでいく。この前のしらさぎ公園を通過して花見川CRを上っていく。

だが、突然空を見た。ロードバイクは倒れており自分はその横に横たわっている。そう、落車したのだ。

ランナーさんが「大丈夫ですか!?」と自分を持ち上げてくれる。とりあえずベンチの所でバイクを立てかけ自分も座る。足に裂傷、左肘裂傷、そして左肩が上がらない。

場所はここ

なんで落車したんだろう?そう思っていると後続のローディスとも2人ほど落車

「大丈夫ですか?僕も今ここで落車したんですよ」

「大丈夫です。バーテープがボロボロになったくらいです。あぁここに道を横断する段差があったのか」

「バーテープや車体は大丈夫ですが僕は左肩が上がりません。」

「とにかく気を付けていきましょう」

俺一人が落車なら自分の落ち度なんだろうけどこうも立て続けになると道の管理状態を疑う。千葉県なのか千葉市花見川区なのか知らないが安全にもっと配慮してほしい。

S君にメッセージ

「事故った。落車した。」

「俺先行くけど状況が判ったら連絡頂戴」

「とりあえず道の駅八千代には向かう」

左腕が上がりませんがライドポジションは痛みがないのでそのまま進みます。

途中砂利道区間があったので三角町からわが母校柏井高校を通り過ぎて鷹の台CCの道に入る。弁天橋には橋を渡る前に入る道と橋を渡ってから入る道があって一旦橋を渡ってから川沿いを進みます。

「砂利道じゃん…この先舗装されているのかな?」

進んでいくとにっちもさっちもならない状況。仕方なく道を戻ります。

舗装された側に入り進むと国道296にぶつかり大和田の水門があります。一見サイクリングロードは見当たらず。途方に暮れていると水門の右側細い道だけどいけるんじゃね?でそっちを目指します。

案の定新川のいつものCRに出たんで一安心です。道の駅八千代に向かいます。

無事に(?)道の駅八千代に到着。肩が痛い。とりあえずバイクを止めて疲れた体に当分補給のジェラート。そして昼食。

トイレ行ったときに肩が痛くてジャージが脱げなかったのは焦った。

トイレ後煙草吸っていたら相当疲れていたのかうとうと…。とりあえずS君に連絡。

「今道の駅八千代」

「俺利根川まであと数km、どうする?」

「もうちょっと道の駅で休んでから帰るわ。これ病院もんだ…佐倉には行けない。」

「化膿するとまずいからその方がいい」

「いや、これ多分骨折れてるね」

「そこまで重症?」

「多分」

そんなやり取りをして休憩続行。痛みは引かないししょうがないから帰路に就く。

立ちごけ

道の駅からもと来た道に戻ります。クリートもすんなりはまったのでさぁこれからという時にガキが進路をふさごうとします。

「危ないよ!」そう声を掛けます。するとそのお子様ハンドルを切った方に突っ込んできます。

「危ない!」フルブレーキを掛けます。そんなに速度もなかったので接触はしませんでした。ただいきなりフルブレーキ掛けたのでバランス崩し立ちごけ。そのまま転倒。裂傷をまたこさえてしまいました。

その子の父親が現れて「すみません。お怪我はないですか?」といいます。

大丈夫じゃないから倒れているんじゃぼけぇ!

すみませんで済むならガキの管理しっかりしろよ!ここ自転車道だぞ!

ロードとかめいいっぱい走ってるんだぞ。

結局一般道の方が立ちごけはないしこの日は安全だった。

一般道は信号あるし信号順守してれば立ちごけはまずない。フルブレーキもない。

結局自宅に帰宅して船橋整形外科に向かう。

診察結果は。「左鎖骨折れてますね」との事。手術も念頭に入れた方がいいよと言われた。

今回の怪我。

今回のルートです

今更海浜公園ライド2017/03/20

それは一本のメッセージがきっかけだった

お彼岸ライドをして自宅に戻ったのが午後2時。シャワーを浴びてお土産のおはぎを一つ頬ばっている時だった。この前印旛沼ライドした友人からFBのMessengerで

「明日暇?軽く流さない?」

「いいねぇ~、どこ行く?」

「例の如く花見川サイクリングコースを使って稲毛海浜公園。どう?」

「いいけど、花見川サイクリングコースって途中砂利道なかった?どこで待ち合わせる?」

「しらさぎ公園なんかどう?」

「しらさぎこうえん?ちょっとググる…。あぁここなら花見川逆走していくわ」

「じゃあそこに9:30に集合ということで」

「了解」

さて、思いがけずに連続ライドになりましたが楽しみです。これぞ連休

しらさぎ公園に向けて出発

自宅から芝山団地入口交差点を右折、そしてその先のファミマがあるY字路を左側に。すぐに少しだけ登り船橋整形外科までつく。そこから花輪インター方面に向かいひたすら真っすぐ。検見川浜から続いている海浜大通りにでる。そこからひたすら直線。296号と違って走りやすい。車の量は多いが道全体が広めに設計されている。これじゃなくちゃ。

時速30km超える勢いでペダルを回す。程なくして海浜幕張のシンボル幕張メッセが見えてきた。そして美浜大橋を超えて…あれ?ここ入口ないんだっけ?んん?あそこかな?反対側の車線が入口?まぁいいや、あそこに行くか。何とかサイクリングロードに合流。成程最初は完全に海沿いにそって美浜大橋の下をくぐる作りになっているのか。しかし、この住宅街を突っ切る感じはなんか違和感だなぁ。確かに川沿いだが。

そうこうしているとGoogleMAPさんの指示で橋のところで右折。そして左折。花見川区役所にでる。小学校があって…おし。この公園だ。トイレもあるし自販機もある。ベンチの近くの柱にアースロック、時間を確認。8:24…まぁいいや。連絡しよ。

「着いたよ~」

「集合時間9:30…」

「うん、早くつきすぎた。寒い」

「こっちはまだ八千代市内。大幅に遅れる。すまん」

「トイレも自販機もあるし煙草ふかして待ってる」

公園はいちゃいちゃラブラブ

このしらさぎ公園、併設して野球グランドとかあるんだけどそこのベンチでカップルがイチャイチャラブラブ。うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!こちとら最近分かれたばっかりだい!貴様らも別れろ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!

と念を送り続けているとますますラブラブ状態。ヲイヲイここはラブホじゃないんだ。野球少年のお母さん方もいるんだから少しは控えろよ。マジで!

イライラしてきて煙草の本数が増える。しかも川岸だから風が冷たい。早く来ないかな~

合流、稲毛海浜公園へ

10:00位。友人がしらさぎ公園に到着。合流して海浜公園を目指す。

俺からしてみればさっき通った道。本当にサイクリング。美浜大橋をくぐり海岸線へひたすら真っすぐ。途中トイレとボトル休憩したいということでいったん停車。

トイレとボトル休憩をはさみ海岸線を突き進む。

サイクリングロード起点に到着。出口は・・・あぁここなんだ。海浜大通りのドン付に出るんだ。

で、これからどうする?という事になったわけだが。友人は午後から自宅に用があるらしい。俺は物足りないので海浜大通り→国道367を抜けてふなばし三番瀬海浜公園を目指すことにした。ここで判れて海浜大通りをひた走る。

ふなばし三番瀬海浜公園へ

海浜大通りは飛ばす。自分の力の及ぶ範囲でだが。んでも40km位は出ているんだよ。なのに後ろからぐんぐん飛ばすロードバイク多数。離されない様にこちらもギア重くしてケイデンスを上げるが全然追いつきません。そう、俺の弱点って高付加ケイデンスを持続できないことですね。これができるようになるとロングライドも出来るようになるんだがなぁ。

と、言うわけで大体12:30ふなばし三番瀬公園に到着

まずは食事。アースロック掛けてテニスコートに併設されている喫茶店みたいな場所で昼食。チキンカレーとドリンクバー、そして目についてしまったノンアルコールビール!!

ぶっちゃけドリンクバーいらんかった。疲れ切った体にノンアルコールビールが染みわたる!いや~これですよ。ノンアルコールビールでも気分が良くなりますよ。キンキンですよ。

そしてチキンカレー。このチキンカレー、多分レトルトっぽい。しかしなぜこういう所で食べると旨いんだろう。ノンアルコールビールを2本も注文してしまった。

 

そして三番瀬を散策

干潟になっていてシーズンになると潮干狩りで込み合います。恐れずに言えば船橋の魂の故郷です。ここ来るとなんか落ち着くんだよね。

では帰りますか。帰りは国道367を直進し原木中山ICを登り西船橋の中山競馬場入口で14号に合流、そして船橋中央病院手前の交差点を左折。タイヤ館西船橋店の丁字路を右折。あとは真っすぐ。

14:04、自宅に到着 odoは208km、目標は300kmに設定してたから多分すぐだな。

今回のライドコースはこんな感じです。

今更お彼岸ライド2017/03/19

お彼岸。それは日本人にとって魂の通う日

今更話第2弾です。

3月11日は通院等もありライド出来ず代わりにY’sロード船橋店に行ってメンテナンス製品(クリーナーとかそんなの)買ってメンテナンスしていました。で、次の週の3連休御袋からおはぎ作ってあげるからお父さんのお墓参りに行っておいでよ。と言われ19日に行くことにしました。

「俺自転車で行くよ。」

と告げると

「じゃあ、私は20日に行くわ」

と母の答え。いや、別に待ち合わせしてもいいんだがな~。まぁそれならそれでこちらも時間を気にしないで行けるからいいかもと思い承諾。死んだ父親に俺の新しい愛車を見せるのだ。

 

19日天気晴朗、しかもちょっと暖かい。

19日朝7時出発の準備が完了。煙草、珈琲を嗜み8時前に出発。

コースはこの前と同じまず高根木戸方面へ直進、高根公団を直進して国道296号にでる。

で、今回はここからが違う。そのまま296号を直進して下市場の陸橋をくぐり勝田台駅までいく。父の霊園は上高野の方を行くか国道16号を千葉英和の所から曲がるかなんだけど国道16号は凄い劇坂ががががが・・・

と、まぁ、言い訳はこれくらいにして296号を勝田台に出たら左折。あとは道なりに真っすぐ。勝田台C.C.が見えたらその横道を右折。はい、霊園につきました。

まだ殆ど誰も来ていない。そうだよなぁ~まだ9時だもん。係りの人に誘導されて愛車はここでアースロック

さて、墓参りです。霊園の中はこんな感じ。

うちの墓は普通の墓ではなくて樹木葬にしています。生前父が

「墓の手入れもしなくていいし安いし最高最強」

言ってサクッと契約したのです。んで契約してからすぐ死んじまうんだもんなぁ。病気を持ってた訳でもなく事故死だから予感があったとは思えないんだけど。

そうそう、この霊園。線香の束が1束50円で売ってくれるんだよね。コンビニで高いお金出して買わなくていいからすごい便利。

で、墓参り終了。しばし休憩。1時間程煙草で癒される。しかし動いていないとちょっと寒いな。少し風でも出てきたか?御袋に電話。

「俺、今霊園だけどもうおはぎある?」

「あるよ~」

「んじゃ、そっち向かう」

さて、お許し(?)も出た事なので実家に向かいますか。

来た道を戻り296号へ。そこから志津の踏切を超えて実家です。うん。近い。

家の駐車スペースの所でアースロックに使うパイプを見つけて準備していると

「あんた、玄関にいれちゃいなよ」

「え?いいの?」

「いいから入れちゃいな!」

思わぬ幸運。愛車を室内に入れました。玄関だけど。

「あら、随分高そうな自転車ね」

「あれ?知ってるの?」

「妹の旦那からあんたがこういうの始めたとは聞いてる」

あ、そうなんだ。

「んで、本題のおはぎは?」

「あるけどもう少し待ちなさい。それとこれをお父さんの霊前に上げてきて」

とおはぎを渡され仏壇に供える。

 

そしてその時が来た!

「はい、どうぞ」

と渡されたのがおはぎとトン汁。

トン汁~~~~~~~~!!!!

疲れて塩分が抜けた体にトン汁最高~!おはぎも甘すぎずこれまた旨い。

お土産におはぎも貰いました。

旨い旨い、特にトン汁がいいわぁ~

んで296号を使って帰宅。いや~なんかのサイクルイベントのエイドみたいな感じだね。

 

今更印旛沼ライド2017/03/04

今更でなんですが!印旛沼ライドに行ってきました!!!

高校時代の友人が以前からロードをやっていて俺がロードを始めたことを知ったらしい。

ってかFacebookで書いたからなんだけどね。

そこで久しぶりに落ち合って一緒にライドしようやという事になって出身高に近い印旛沼ポタリングライドをさくっと計画しました。

実に約30年弱ぶりの再会です。

どこで待ち合わせようかとなった時、八千代中央図書館がいいという事になってそこに8:00に待ち合わせとなりました。

 

ライド当日、天候は晴れ

ライド当日、天気晴朗で波もなし。しかし、準備に手間取り予定より1時間遅れで出発になってしまいました。自宅から高根木戸方面を進み高根公団を突っ切り国道296号に入る。朝まだ早いこともあって車の数はそれほど多くはない。但し大型車が結構いたけどね。常々思う。なぜ交通量の激しい国道296を拡張しないのかと。危ないったらありゃしない。そうこうするうちに大きなY路地に。あれこんな道あったっけ?でもこっちの方が八千代の市民会館に近いのか。という事でそちらに進路変更。

八千代市民会館の前について一旦GoogleMAPさんを起動。現在地確認。ついでに市民会館前にある地図も確認。そうか、八千代警察署の前を通った方が近いのか。そういえばさっきの信号八千代警察署前だったな…。じゃあ少し戻ってそっちに行くか!

ここの信号を渡って…あれ?ここどこだ(`Д´≡`Д´)??

何か全く関係ない道に出てきた。まぁこのまままっすぐ進んでも問題はなかろう。とか勝手に判断。そのまま直進。ますます道があらぬ方向に…。いや、まてまて俺。ここは落ち着こう。先に進むべきかいったん戻るか考えよう。地図を確認するためにもどこか止まれる場所を探そう。一旦は直進。地図を確認し全くわけわからない場所だったので引き返すことに。

あれ?ここY路地だったっけ?俺どっちから入ってきた?こっちかな?で直進。大通りにでる。やった元の道だ。・・・あれ?なんか違うこっち行くと八千代中央駅?そしてここには八千代で有名なじて吉・・・こんなところにあったんだ。じて吉。いやまて感心している場合じゃない。とにかく合流せねば。ここをこう行ってここを進むと…あれ反対側にじて吉が見えてきた。

わからーん!!!GoogleMAPさん起動。ナビゲーションモードOn!さぁこれで間違えることはなかろう。…あの・・・GoogleMAPさん?さっきからポーンポーンしか言わないんですが…ちゃんと仕事してくれません?で全く役に立たないGoogleMAPさんをOff。もう一度自力で進む。やっと元の八千代市民会館前。もう警察署は目指さないでそのまま新川わたってしまえ。橋を渡ってサイクリングロードに何とか出てやっと八千代中央図書館。

八千代中央図書館には1時間遅れで到着しました。ごめん。しかしなんだ28年も会ってないとお互い老けたなぁ・・・しみじみ。

ライド出発

サイクリングロードを程よい速度で流していく。道の駅八千代で休憩するかとも聞かれたけどまだまだいける。そのまま直進。すぐそこの国道16号の下をくぐります。あぁ子供の頃ここでザリガニ釣りよくやったなぁ。米本団地に住んでいたし。そして16号下をくぐってみると

見事な河津桜!すげー!米本すげー!昔こんなのなかったぞ!これがサイクリングロード印旛沼にぶつかるまで続くんだと。すげーな。今日は天気もいいし風もないしいいサイクリングになりそうだ。

しかも自動車を気にしなくていいのは凄くありがたい。まぁ歩行者はいるんだが。

左手に川面を眺め進んでいく。たまに橋のあたりで止まるけど基本的には止まらない。トイレも全然問題なし。行ける。凄くいい調子だ。そうしてずんずん進む。お互い過去の話をしながら。あいつは今どうしているとかそんな話。んで思った。実は俺の出身校ってロード乗りが結構多い。但し仕事の都合で中々集まれないそうだ。だから休みが重なる俺がロード始めて一緒にライドいけるかもと思ったらしい。いや、俺もソロで黙々と走るだけだと思っていたから一緒に行ける仲間がいるのは嬉しい。でもなんつーかさチームには入りたくないんだよね。そこらへんは同意見らしく自分のペースで走りたいのになんかしがらみとか作りたくないでしょ。昔馴染みだからこそできるライドです。

折り返し地点に到着

新川のサイクリングロードが終点を迎えそのまま印旛沼サイクリングロードに合流。そのまま突っ走ります。若干ペースを上げて。

で着きました。この日の折り返し地点

佐倉ふるさと広場に到着

いや、車でこの前を通ったことはあったけど自転車用のスタンドがおいてあるとは思わなかった。スタンドに自転車引掛けて小休止。ウィダーインゼリーと水分補給とヤニ補給。

SCOTTとかの高級バイクもズラリ。うちのピナレロGAN RSも結構目立っていたけどそれ以上に高級バイクがずらりと。それも次から次へと入ってくる。女性も多い。ロード人気って結構あるんだな。もちろん高級バイクばかりじゃなくクロスも入るし小径車も来る。いいな、ここ。

で、休憩とってから来た道を戻ります。風が少し出てきたくらいで何も支障はなく八千代中央図書館に到着。ここでもう一度休憩して心拍計はボディに着けるやつではなくリストバンド型がいいとかバイクのパーツの話。いや楽しいな。

12時午後から用があるとの事で解散し296を使って自宅に戻ります。いつまでも296におびえると思うなよ。高校3年間俺は296を自転車で通学してたんだ。午後2時前には自宅に到着しシャワー浴びてビールを飲む。

かぁぁぁぁぁぁ!染みるなぁ!!!あっとコールドスプレーも足にぶちまけて筋肉痛にならないように配慮。しかしライド後のビールってなんであんなに体に染みるんだろう。

これは病みつきになりそうだ。

あ、これはこの日のコースログです。

北を向いているわけではないんでわかりにくいかもですがぺたりと張っておきます。

GAN RS初サイクリング

2017年2月11日快晴(朝)

午前4時半に起床。

前日までにスポーツドリンクの粉末タイプを買い忘れていたためコンビニに朝食と一緒にポカリスエット2ℓを購入。それと携帯食としてウィダーインゼリーも購入。ちなみに朝食はおにぎり2個とカップスープ。

一旦帰宅しドリンクをドリンクボトルに入れて冷蔵庫で冷やす。その間にシャワーを浴び眠気を完全に冷ます。

午前6時朝食をとる。カップスープはあんまり美味しくない。結構高いのに。

朝食後、トイレに行ってからジャージに着替える。背中のポケットには左側にスマホ。真ん中と右側には携帯食として購入したウィダーインゼリー。

サドルバックの中に財布とアースロック用のチェーンとコンパクトカメラ。

まだちょっと寒いのでジャージのままヒーターにあたって暖をとる。その間にヘルメットのひもの部分の長さ調整。

午前7時半。冷やしたドリンクボトルをGAN RSに取り付けて準備完了。

いざ、出発です!

今日のルートはこう。自宅を出てまずは船橋市場・船橋大神宮を抜け国道14号に合流。そのまま京葉道入り口を過ぎ幕張へ。幕張から右折し国道356線に合流。少し行き海浜幕張の大通りにでて、幕張海浜公園で休憩。ここまでで15km

いや、絶景。遠くに富士山が見えるよ!

ドリンクボトルもばっちり冷えているし、いい気持ち。

で、ここで往復すれば30kmになるわけですが・・・流石にそれは早い!絶対ない!もっと走りたい!

という事で千葉ポートタワーを目指すことにします。

幕張海浜公園から公園に面した大通りを海浜橋までそのまま真っすぐ。そこで左折して京葉線の下をくぐり黒砂橋東側交差点を右折。千葉みなと駅を過ぎ千葉みなと駅入口交差点を右折。そして真っすぐ。千葉ポートタワーに到着。幕張海浜公園から10㎞、本日の総距離25kmになりました。

千葉ポートタワーはこんな感じ。

いつ来てもかっこいい!但し外見だけ・・・。ここ中身はスッカスカなんだよね。

本当は浜の方まで行きたかったけどアースロックできそうな場所が見当たらない。(´・ω・`)

まぁ、いいか。ってまたドリンクを飲んでいると…

なんかおなかいたい。ってかトイレ行きたい…。でもここはアースロックできないし。

じゃあ帰るか!まだ我慢できそうだし家までは持つだろう!ってことで帰路につきます。

来た道を戻り黒砂橋東側交差点を14号方面に。14号に入ってからはひたすら14号。途中14号と356号の分岐JCがあり登りでヒーヒーするが下りはらくちん。14号の交差点(名称不明:高根木戸方面)を右折し大神宮を超え元のコースに戻ります。芝山に入るあたりの上り坂でかなりばてましたが何とか登りきり無事帰宅。

帰宅後トイレに真っ先に駆け込んだのは言うまでもない・・・。

今回のサイクリングで思ったことはアイガード・・・というか遮光グラスは必要だな。何せ朝日が眩しくて信号が見えない。

それとロード乗っている人をかなり見かけた。一人の人もいればチームで走っている人もいた。結構人気あるんじゃないか。

そして、最大の発見はウンコは最大の敵だという事だ。ロード乗ってるとおちおちトイレにも行けないよ。でも何か食べないと体持たないよ。食べるとトイレ行きたくなるよ。これが最大の難問だという事が身に染みてわかった。