バイクのチェックに行ってきました。

GW真っ最中。皆さん思う存分ライドしているんだろうな。羨ましい。

皆さん、こんにちは。Alfです。4月28日手術29日退院と慌ただしい毎日です。

幸いなことに今の現場が4月29日から5月7日まで連休なのでゆっくり養生させてもらっています。多分。多分というのはこれから書く一連の騒動があったからです。ではまず自転車の方から書いていきましょう。

あ~しかし折角のGWなのにライド出来ないなんて恨めしいわ!!

バイクのチェックしてもらわなきゃね

さて、手術も終わり痛みもだいぶ引いてきましたので本格的にロードバイクのチェックをしたいところです。まぁ事故当日自走で戻ってこれたので余りおかしなところはないだろうと高をくくってました。でも段差に乗り上げて自分の体は前から落ちて転倒骨折です。そんなダメージを喰らってバイクがおかしくなっていない訳はないのでちょっと心配です。前回のBlogでも書きましたがブレーキの位置がちょっとおかしいです。多分他にもあるんでしょう。

でも左腕が力が入らないこの状況。輪行して購入したY’s船橋店に持っていくのは正直無理っす。でFacebookで知り合った超地元の方に相談(今後SEさんとしておきます)。「ズノウイーストさんは近いよ。」との事でそちらにお願いするようにしました。

https://www.zunoweast.jp/

いや、この店ロード買う前にここで買おうかマジで悩んだんですよね。ただピナレロの取り扱いがないんで結局見送ったんですが。

SEさん「あぁ他店で購入したバイクも丁寧にメンテナンスしてくれますよ」

とのこと。それは有難い。早速メールを出して状況を確認します。

突然の問い合わせで申し訳ございません。 
 
Alfと申します。 
 
実は4月16日に花見川CRで落車して左鎖骨及び胸骨を骨折してしまいました。 
取り敢えず無事に手術は成功したのですが問題はバイクの方です。 
2月にロード乗り始めたばかりなので整備も何もわかっていないのですが 
今回の落車のバイクのダメージと調整等をしていただけないかと連絡した次第です。 
ぱっと見たところブレーキキャリパーの左右がずれて居るようなのですが他にないかと
心配です。 
 
他店で買ったバイクなので御社に持っていくのは躊躇われるところではありますが 
概算でいいのでざっと見積もりを教えていただけないものでしょうか。 
 
当方の住所は以下になります。 
 
船橋市芝山X-XX-X XXX号 
XXX-XXXX-XXXX 
 
以上、宜しくお願い致します。

 

返信が来ました。

O山様

お問い合わせいただきましてありがとうございます。
ズノウイーストのO山です。

自転車を始められて早々に怪我されるとはとても残念ですね。
早期の回復を祈ります。

それと自転車の修理の件になりますが、先ずは点検調整という内容で
費用が(税込)1080円かかります。
あとは実際に自転車の状況をみての修理となりますので、
ご都合をみてご来店ください。

よろしくお願いします。

おぉ良心的!

早速2日に持っていくことにします。移動手段として考えられるのは新京成バスです。すぐに新京成バスに問い合わせます。

俺「あの実は今左肩骨折で自転車乗れないんで自転車を路線バスで持ち運びたいのですが」

新京成バス「あぁ輪行ですね。袋に入れて混雑時を避けて他のお客様にご迷惑を掛けないようでしたら問題ないですよ」

おぉ!バスで輪行できるかも!…あれ?まてよ?

俺「混雑時を避ける…ですか?ちなみに私が利用したいのは飯山満-東船橋間なんですが…あそこ何時も混んでますよね。船橋整形外科通りますから」

新京成バス「あぁ確かにあの路線は混みますね。でも他のお客様にぶつけない等の社内事故がなければ大丈夫ですよ。」

…いや、無理っしょ。どう考えたってあの狭い車内どこにもぶつけず輪行するのは無理っしょ…

俺「判りました。ちょっとそこまで考えるとちょっと自信ないですね。タクシーを利用することにします。無理言って申し訳ございません。」

新京成バス「こちらこそお役に立てなくて申し訳ございません。」

仕方がない。タクシーを呼ぶことにしますか。

 

輪行準備・タクシー輪行

左腕は手術後少しだけ動きます。でもその状態で輪行準備するのはとてもとても大変です。youtubeでの動画は最大でも10分あれば輪行準備完了していましたが、こちとらバイクをスタンドから外すところからもう四苦八苦です。結局輪行準備に1時間30分掛かってしまいました。

あぁ!もうお店が始まっている。

急がなきゃ!

タクシー会社に連絡。10分ほどで来てくれるそうです。こっちも左腕があれなもんなんで10分くらいの時間猶予があった方が外に持ち出せます。助かった。

で、下に降りてタクシーを待ちます。

やっぱでかいな。しょうがないけど。

タクシーが来ました。運転手さんは最初トランクに入れようとしましたが入らず結局後部座席に立てかける様にしていただきました。これでお店の住所教えて出発です。

しかし芝山団地から雄鹿野-船橋整形外科までなんであんなに混むのかね?車は走らずメーターだけずんずん上がっていく。

で、お店に到着。結局1,980円掛かってしまった。

運転手さんに自転車を外に出してもらい店に入ろうとしたら店主さんが向かい出てくださいました。O山さんです。O山さんが輪行袋担いで中に通してくださいます。優しい。人の優しさってこういう時に判るもんだよね。ヘルプお願いしなくても自らヘルプしてくれる。

O山さん「凄い状態ですね。2ヶ月くらいですか?」

俺「ゼンチ4カゲツトイワレマシタ」

O山さん「では早速。フロント空気抜けてますね。」

俺「あぁそれはパンクしたときCO2注入しましたから」

O山さん「あぁ成程CO2抜けたんですね。後で空気入れて状態見てみましょう。」

俺「それよりもブレーキキャリパーの位置なんですがずれているようで」

O山さん「あ、これはですねホイールはめるときとか何かにぶつかって衝撃を受けるとずれることがあるんですよ。手でこう調整すれば問題ないです。」

あれ、思ったより簡単なんだな。今の腕じゃ無理だけど。

O山さん「ブレーキレバーに傷がありますね。落車の時ですかね。あとサドルにも。あ、ここにも。あと、ブラケットというかブレーキレバーの位置おかしいですね。」

俺「あぁ多分そうです」

リアを持ち上げてクランクを回します。

O山さん「リア、おかしいですね。ほら、ぶれてる。」

あれ?ほんとだ。

O山さん「あ、これリアホイール壊れて凹んでいる」

うそぉぉぉぉぉぉぉぉ

俺「…これ修正できますか?」

O山さん「う~ん。多分これは無理ですね。かなり変形してるので。ちょっとフロントも見てみましょう。」

空気入れて回してみます。

O山さん「フロントは問題なさそうです。ですが先ほども言った通りリアはダメです。交換ですね。ただこのピナレロについているホイールなんですが完成車用でメーカーから直で売ってないんですよ。これと同じグレードだとFulcrumのRacing7ですかね。」

俺「その場合やっぱり前後両方とも交換ですかね?」

O山さん「そうですねどちらか一方だとバランス崩れますから。あとブレーキの傷ですがこれに大体2万位。サドルは申し訳ないですがピナレロ扱ってないんで完成車用のパーツが手に入らないんですよ。」

俺「傷は気にしません。気になったら乗れなくなるし」

O山さん「気になる方も結構多いんですよ。」

いや、それは判りますとも。本当は気にしています。でもそんなこと言ってたらいつまでたっても乗れないじゃないですか。

俺「ホイール行きましょう。ただちょっと待ってください。自転車の保険で半損特約が付いていたんでもしかしたら保険で行けるかもです。」

O山さん「でしたら預かり証を書きます。保険会社に問い合わせがあったらうちの名前出して預かり証を渡しちゃってください。後は保険会社とうちで連絡とって損傷具合を連絡しますので。」

終始丁寧。ありがたや。

O山さん「あとRacing7が気に入らないのであれば他のグレードでも取り扱います。Fulcrumなら定価の15%OFFで行けますよ。保険額の差分を支払う形でしていただければ問題ないです。」

俺「判りました。検討してみます。本日は有難うございました。あ、輪行袋!」

O山さん「あぁ輪行袋は此方で預かっておきます。大丈夫ですよ。」

そう言われて店をでます。出たところで気づいた。

「あぁ、しまった!点検調整の代金払ってない」

と、振り返ったらO山さんが外まで見送りに来ていた

俺「あの、点検調整の代金払っていませんでした。」

O山さん「あぁ、大丈夫ですよ。後日纏めて精算で。」

つくづく感謝の言葉しかありません。

 

で、昼食を取って帰宅。保険会社の資料によると事故証明が必要との事なのでそれの取得準備に近所の交番に向かいます。

そこで衝撃の事実が俺を襲う!

次回は警察編です。

 

 

 

 

 

落車事故バイクの状態

俺!生きてる!(by真波山岳)

4月28日、入院及び手術して29日に退院しました。

まぁ~酷い怪我だったけど手術後1日過ぎた今日思ったより痛くないし案外左肩は動く。抜糸はまだだけど痛みはその傷跡ぐらいだし案外早いリハビリでちゃんと動くようになるかも。右肩肩甲骨の時は複雑骨折みたいなものでスクリューを2本ぶち込んだから動くようになるまで時間かかった…というか今もちゃんとは動かないんだけどね。

でも左は動く感じがする。予感でしかないけど。

そうするとリハビリライドをヒシヒシとしたくなります。その前にバイクのチェックだね。

落車の前のパンク修理後の対応について

4月16日、落車前にパンクして応急修理をしました。でその後落車してフロントに空気が入っていることを確認して自走して戻ってきたのですが今フロントタイヤを押してみると…

と、まぁこんな具合に空気が抜けてます。

CO2ボンベで一気に膨らませたからね。CO2ボンベは応急処置にはいいけどそのままだと空気抜けるというし。これはあとで空気入れでがっつり入れましょう。

あ、勿論抜糸してからね。どうせ今乗れないし。

落車時のバイクの異常個所

落車時段差を乗り越えて転倒してしまったわけですがバイクになんか異常がないか確認したいところです。取り敢えずど素人の私でも確認できるところを確認してみましょう。

う~ん、画像がブレているな。ごめんなさい。わかりにくいかもしれませんがブレーキシューの位置です。なんとなく左側がホイールとブレーキシューの位置が離れていて右側がブレーキシューの位置とホイールの位置がくっついています。気になる…。

念のためリアも確認しましょう

うーん、リアもなんか左側が開いて右側に偏っている感じですね。…つうか落車の際ずれた?ずれたのならどこがずれたのだろう?

このまま走れば確実にブレーキシューの片減りしますね。もっと大きな事故になる前に何とかしなきゃ。でもこういう調整ってどこから手を付ければいいんだろう。気になる…。

それとです、フロントフォーク、トップチューブボトムチューブを触った感じでは問題はないと思います。でも実は・・・なんてないことにしたいですね。

それよりも一番の懸念は実はホイールです。タイヤも気になりますがね。

とにかく一回外してチェックしないといけないかもですね。やっぱお店持っていくのが一番いいのかなぁ。自分で出来ることは自分でやりたいけど何せやり方が判らん。

この前のパンクの応急処置だってYouTube見ながらやっていたけど中々うまくいかずに通りすがりのローディーの方に教わったくらいだし…。YouTubeってさ滅茶苦茶大雑把か凄い丁寧だけど肝心のコツがなかったりするんだよね。

こういう見分け方とか載っているのかな?

メンテナンスと輪行

俺のチェーンとスプロケットは汚れている。

実は先日の成田山参拝ライドに行ったとき気づいてしまったのですが俺のGAN RSのチェーンとスプロケットはかなり汚れていたようです。いや、黒光りしていいかもとか思っていたのですが(現実逃避)S君のスペシャライズドのスプロケットとチェーンが銀色に輝いている!そういえばショップでアルテグラのスプロケット見たけどやっぱり銀色!俺のは汚れているのかそうなのか。

いや、100km超えるたびにメンテナンスしていたはずなんですけどね。やり方が悪かったか。

ここで一発銀色に輝くチェーンとスプロケットにしようじゃありませんか!

準備したもの

  • もう着れなくなったボロボロのTシャツ
  • ビジネスホテルに置いてあってがめてきた歯ブラシ2本。
  • 梱包用のテープ

いじょ。だってケミカルまだあるもん。まぁ車用に買ってあったKURE556も残っているし。

まず歯ブラシをこんな形に向けて梱包用のテープで巻きつけます。

そしてチェーンにチェーンクリーナーをぶっかけながらクランクを回します。

満遍なくクリーナーが行きわたったら歯ブラシで挟んでゴシゴシと。みるみる綺麗になっていきます。縦に挟んでゴシゴシ横に挟んでゴシゴシ。今までクリーナーかけて付属のブラシで擦るだけだったけどこの2本ブラシの威力は凄い。あれだ、よくネットショップで見る挟み込んでクランク回す奴の簡易版だな。ブラシを挟み込んでクランクをぐるぐる回します。そしてまたクリーナーぶっかけて回します。おぉ。綺麗だ。これにいらなくなったTシャツの切れ端を当ててふき取ります。いいぞ、銀色に輝いてきた。

次にスプロケットです。

今までスタンドにかけてクリーナーを掛けてブラシで擦っていたのですがどうもうまくいかない。Youtubeで検索…げ、リアタイア外してやってるのか。面倒だけど仕方ないか。

早速リアタイアを外しスプロケットにチェーンクリーナーを吹きかけていきます。隅々に。するとすげー汚れが落ちてくる。今までってフレームが邪魔してて表層しか洗えてなかったのね。これはWAKOSの付属のブラシでゴシゴシとします。うん、銀色に輝いてきた。

ついでにディレイラーについているブーリー周りもチェーンクリーナーかけてブラッシング。うん。こいつは元々色が黒いからようわからん。

とりあえずあとは綺麗にふき取ってリアタイアをはめます。1度経験したものは案外すんなりと入ります。前回大変だったから。

そしてチェーンルブで注油。俺気になるのがチェーンルブでの注入量です。もしかして注入しすぎてるんじゃないのかな?100kmでこんなに汚れるのはなんか油が埃を巻き込むから?とか疑っています。これはもっと勉強して感覚つかまなければ。

これで日曜日の午前中は終了です。疲れた。

サイコンとビンディングペダル・ビンディングシューズ

午前中はメンテナンス。でも今日は雨だから走りに行く予定ないしシューズとか壊れたサイコンとかの購入を検討してもいいのでは?と思いY’sロード船橋店に電話。

「ビンディングペダルとシューズ。それとサイコンを欲しいんですが。」

「シューズはサイズの在庫まぁまぁありますから大丈夫だと思いますよ。ちなみに今の足のサイズどれくらいですか?

「26.5です。」

「在庫あると思います。サイコンも在庫ありますから」

「実車持ってた方がいいですよね。」

「ペダルと一緒ですと工賃無料にできますよ。」

「実車持っていきたいのはやまやまなんですが今雨ですよね。雨の中実車を走らせるのはちょっと…」

「お車で来られる人もおられますし雨を気にして輪行する方もいますよ。」

「じゃあ輪行で向かいます。」

以前Y’sで買った輪行袋の準備をします。

まず、フロント外してクランクとフロントをバンドで縛る。そしてあちこち縛る。最後にフレームにストラップを通してカバーをかけて完了。結構悪戦苦闘。

で、問題が。前回買ったTIGORA 輪行袋は前輪だけ外して固定するタイプ。たためばボトルケースに入るタイプですが広げるとすげーでかい。サドルは外さなきゃならないしそして肩にかけるストラップが異様に短い。駅まで持ち運ぶのにすげー苦労した。南船橋についてももう人にぶつかるんじゃないかとひやひや。肩にかけられない輪行袋に何の意味があるのだろうか。

この時点でこの輪行袋は使えない!そう判断しました。帰りは別の輪行袋も買って帰ろう。

Y’s船橋店に到着。先程電話したものです。と伝えると輪行解除して少しお待ちくださいとのこと。スペースを借り輪行解除。すると店の人がスタンドとか持ってきてくれます。

「あれ?このフロント部品足りませんよ?」

え?そんな馬鹿な?クイックリリース外してないぞ。輪行袋の隅々までパーツを探しますが見つかりません。

「あぁ、でもこれならジャンク品余ってますからタダで付けますよ」

おぉ優しい。無事にフロントをジョイント。さて難問のサドルです。

GAN RSのサドルは実は取り外すのは簡単ですがはめるのは難しいのです。

ストッパーがレンチで止められているわけですが、外すとストッパーが完全にバラバラになってしまってました。これを元通りにするのはすげー大変。何せ位置がわからない。思わず店員さんにヘルプを頼みました。しばし待つこと店員さんが現れあっという間にサドルをもとの位置に戻してくれました。助かりました。

ここからが本題です。

「実はここに来たのは今までのフラットペダルだと時々滑るのでビンディングシューズにしたいです。あとこの前サイコン落として液晶われてしまったのでサイコンも新調したいです。」

「はい、大丈夫ですよ。すぐ取り付けられますから。まずどちらから行きます?」

「サイコンにしましょう」

と、いうわけでサイコンの売り場へ。

「ちなみに今までのは何ですか?」

「CATEYEのPADRONEです。」

「ご希望のは?」

「スピードメーターだけでなくケイデンスメーターと心拍図りたいです。それとGPSでMAPが出るのが理想です。それとスマフォでStrava使っているんですが連動できる奴で」

「結構難易度高いですね。」

「調べたんですがGARMINしかないんですよ」

「ではGARMIN一択ですね。820jなんかいいですよ。コンパクトだし。」

「1000はどうです?」

「Di2つけるならそれでも良いですが予算ありますよね。大抵のことは820jでやってくれます。」

「じゃあ820jで行きましょう!」

「即決ですね。」

「買うと決めた以上悩んでもしょうがないんで」

次にペダル&シューズへ

「どんな感じで行きましょうか」

「友人が言うにはSPDのマルチタイプが左右どちらから外せるからいいのではと」

「すると2穴ですね。そうするとシューズはこちらですね。」

見たところなんかロード用じゃない。

「これなんかだとマルチクリートに対応してます。ただこちらマウンテンバイク用なんですよ。」

「いや、ロード持ちですからやっぱりロード用が欲しいですよ」

「ではこちらの方ですね。」

お、fi’zi:kの黒/赤モデルがある。

「このfi’zi:kの黒/赤モデルどうなんですか?」

「こちらはSPDのマルチクリートはだめですね。SPDSPEEDのクリートなら対応しています。」

「どう違うんですかね?」

「通常のSPDに比べるとちょっと慣れるまで大変かもです。ただクリートもすぐ外れるタイプからガチガチのタイプもありますから初心者でも大丈夫ですよ。でも練習はしてください。あと立ちごけは練習したほうがいいですよ。いざという時になれてないと危ないですから」

このfi’zi:kバイクの色にあってかっちょええ。

「じゃあこれで行きましょう。サイズあります?」

「26.5でしたよね。多分…大丈夫だと思いますが試着はしますよね」

で、試着してみた。なんと今までの全ての靴より滅茶苦茶フィット!

「おぉ、すげーフィットしている」

「一発で決まるなんて珍しいですよ」

「じゃ、これで。」

SIMANOのSPD SPEEDペダルも併せて購入ペダルの取り付けクリートの取り付けを全て任せます。

煙草部屋で煙草をふかしてしばらくして戻ってみると。

「サイコンなんですがライトと干渉しちゃうんですよ。サイコンの下にライト取り付けるマウントありますがどうしますか?」

「う~ん、正直結構な額いっているんでなんとかなりませんかね。例えばライトのマウントを少し右にずらしてサイコンのマウントを若干左にずらして。」

でやってもらった。結果は先にGARMINを付けてからライトをつければ何とかなる感じ。但しライトをつけたままGARMINは取り外せない。しょうがない。どうしても面倒ならあとからマウントを買うことにしよう。

あと輪行袋。持ってきたのが全然ダメダメだったので一番オーソドックスなタイプを選びました。Ostrich

とにかくでかい。ボトルケースにはどう頑張っても無理。だけどしょうがない。これも購入。あとは携帯用のCO2噴射式のボンベ2本と応急用の手漕ぎポンプこれは全部整備箱(ボトルケースに入る奴を基準)を購入して

「111,180円です」

くっ、仕方ない。クレジットカードでリボにして払うか。しかし厳しいな。

そして最後は輪行袋に入れ込みます。

前後ホイールを外しクイックリリースも外し内側のホイール用のポケットへ

「クイックリリースですがどっちが前用でどっちが後ろ用とかありますよね」

「いや、大丈夫ですよ。」そうなのか…。

「で、こちらがリアディレイラーのガードですがこれをつけてこうやって地面に固定できます。で、袋の中ですがこちら側がサドル。こちら側がガードこの位置にせっとしてここでホイールをこのベルトで固定します。最後にこちらからストラップをつけてこの穴通してここでフックをはめてジッパーを締めれば完了です」

おぉ、これなら肩に担げるから確かに移動は楽だ。

これで一旦帰宅します。

帰宅後の大変さ。

さて帰宅しましたのでバイクをもとの状態に戻します。

まずリアホイール。クイックリリースを指してみた。なんか短くね?

どう頑張っても届きません。もう一個のクイックリリースと比較します。

明らかに長さ違わね?

長い方のクイックリリースを差し込んで…おし届いたこれで一旦仮止め。

フロントにクイックリリースを差し込んで仮止めしてフロントフォークに差し込む。うむ。いい感じだ。フロントホイールを差し込みます。きっちり止めてブレーキロック掛けて完了。

回してみてブレーキ掛けてちゃんとブレーキが利くことを確認。

次にリアです。さっきと同じ要領で…よし入った。一旦この状態でクランク回して問題ないことを確認。

ブレーキロックを掛けて・・・あれ?クランク回んね?

色々試してみたんだけど判らん。S君に連絡だ。

「HELP!」

「何かあった?リアタイアが回らない。」

「ブレーキのあたり?」

「そうそう何かに引っかかっている感じ」

「もっかい試してみたら」

「うむ、そうする。しかしおかしいな。クイックリリース間違えたかな?」

「いや、それはないだろ」

で確認リアブレーキは別におかしいところはないよな。第一今一番遊びがある。

すると・・・やっぱりクイックリリース?真後ろから立ってみると明らかにリアタイアがスプロケット側に寄りすぎている。何かがおかしい。

もう一度リアだけ最初からつけてみよう。一旦リアを外してクイックリリースを外して…なんじゃこりゃ。クイックリリースの内側にあるバネがストッパー側で絡まってる。

解きほぐし左右にバネを入れてもう一度仮締め取り付け締め具合を調整してブレーキロックを掛ける。すると今度は普通にクランクが回る!ブレーキを掛ける。ピタッと止まる。治った!

疲れた。でもこれ初心者間違うんじゃね?特にバネ絡まってると。

それとクイックリリースだが前後長さが違う。これ店で行っていたことと違うぞ。

まぁなんだとにかく疲れましたわ。

 

また、輪行したおかげで左サイドのブレーキレバーと右リアのフォークに引っかき傷ができてしまいました。しくしく。輪行の準備解除を練習しよう。そうしよう。

 

 

さぁさぁメンテナンスだ

100km毎にメンテナンスしましょう

折角かったGAN RS、走らなければ勿体ない!でも走れば汚れます。オイルの混じった埃だったりボトルが緩んでいて走行中にこぼしたり。あぁまだ雨の中を走ったわけではないので雨に濡れた時のことも考えなきゃなりませんね。

車の初期点検は大体1,000kmと言われてますがロードバイクはもう少し短めの設定がいいのではないかと思います。

Y’sの初心者講習の時に納車して100km超えたら一度チェックしてくださいと言われたので100kmを目安にメンテナンスをしていきます。

実は100kmはあっという間。

納車して100km超えたのは高校時代の友人(このBlogでは度々出てきますのでこれからはS君と呼びましょう)に誘われて印旛沼ライドに行った時です。自走で行きましたから結構な距離を走りました。家についてodoで110km。そろそろ初期点検ですね。

 

その為に事前にY’sでケミカルを買っておきました。

テーブルの上が汚くて申し訳ない。

それはそれとして買ったのはWAKOSの3点セット。チェーンルブとマルチフォーミングクリーナーとチェーンクリーナーの3点。いやいや、WAKOSさんには車時代(180sx乗ってました)からお世話になりっぱなしで…。でもエンジンオイルはBPだったな…。

いやいや。過去の話は置いておくとして、順番です。チェーンクリーナーでチェーン周りの汚れを落としてマルチクリーナーで全体を洗車。最後にチェーンルブでチェーンにオイル注入です。

本当はね場所があればマルチクリーナーなんざ買わなくてもいいと思うんですよ。中性洗剤でゴシゴシして水かけて乾かせば。ところがどっこいこちとらUR公団住宅住まいです。狭いベランダ、当然ベランダに水道蛇口はない。そこでマルチフォーミングクリーナーなんですよ。

2017/03/12 GAN RS購入時にメンテナンス用スタンドも買っておいたのでメンテナンス開始です。

バイクをメンテナンススタンドに取り付けて…ってこれが思った以上に大変でした。三角スタンドなんですがなかなかはまってくれません。やっとはまったと思ったらリアタイアが思いっきり地面についてます。角度を調節してねじをきつく締めてやっと準備完了です。

さぁまずはチェーンクリーナーでチェーン周りを掃除ですよ。チェーンクリーナーをぶっかけてブラシで擦ります。なんかあんまり綺麗になってないような?気を取り直してマルチフォーミングクリーナーで全体にぶっかけます。少ししてからウェス(この時はいらなくなったタオル)で拭いていきます。うん、全体の見た目は綺麗になった気がする。最後にチェーンルブで注油していったん終了です。

その後タイアの空気も入れ替えます。これも事前に準備しといた空気入れを使います。前輪はサクッと入ったのですが…後輪がいくら空気入れても空気圧が規定値に行かない!

なんで?WHY?しょうがないんで後輪だけ外してY’sに持ち込みます。もしかしたら空気入れた時にパンクしたのかもしれない。

で、Y’sで見てもらったところパンクなし。但しホイール側のバルブが緩んでいてそこから空気が漏れていたらしい。気付かなかった。今度から気を付けよう。

自宅に帰り早速リアタイアの取り付けです。これが大変で…中々うまくはまらなくて。Youtubeで色々検索してみたよ。で何とか取り付けることができた。最初はクイックリリースが締められなくてマジで焦った。結果はクイックリリースの締めすぎ。少し緩めてもう一度ロックを掛けると今度はちょっと硬かったけどはまった。あれだね。レバー側を回すんじゃなくてレバーは止める位置に固定しておいて反対側のネジの部分を回して調整したほうがいいね。

2017/03/12のメンテナンスはこれまでです。